ダイエット効果を高めて、痩せやすくなる5つの工夫

ダイエット効果を高めて、痩せやすくなる5つの工夫

エクササイズやベルタ酵素だけでももちろん、ダイエットの効果はあります。

 

 

ですが、それをもっと簡単な方法で高めるようにしたいと思いませんか。
そんな人にぴったりな、ダイエットの効果を高めるための5つの工夫を見てみましょう。

 

 

朝一に食べるもの、飲むものを意識する

 

 

朝1番最初に食べるもの、これはよく気を付けろと言われていますが、
これにこだわることで、代謝をアップし、ダイエットに良い影響をもたらせます。

 

 

1番良いとされているのは、白湯です。
体の中から温め、腸にも働きかけて、お通じを促します。

 

 

他には、お酢(飲みやすいリンゴ酢、普通の米酢もおすすめ)や酵素ドリンクは腸を刺激してくれます。

 

 

こちらも朝の胃の空っぽの状態の中に取り入れることで、
便秘解消、デトックス効果で、ダイエットになります。

 

 

食べる時にはよく噛むことを意識する

 

 

これはダイエットに限らず、普段から意識したいくらいですが、
なかなか時間がないとできないことですよね。

 

それは、食べる時によく噛むということです。

 

これをすることによって、歯茎が鍛えられ、歯を丈夫にする役目も果たしますが、
噛む回数を多くすることで、満腹中枢が刺激されます。

 

 

いつもより少ないご飯の量であっても、満腹になったような気にしてくれます。
食事の際は意識的に30回以上は噛むようにしましょう。

 

 

エクササイズする時間はお風呂の前に

 

 

減量のためにエクササイズをする方は多いでしょう。

 

それをやる時間というのも非常に大切です。

 

夕飯が終わって30分後くらい、お風呂に入る直前にやる事で、ウォームアップのような感じになります。
エクササイズをした後にお風呂にそのまま入ることで、脂肪が燃焼しやすくなります。

 

 

ですので、お風呂に入る直前にエクササイズをしましょう。
汗を流した後、そのまま体をさっぱりできるので、気分的にもリフレッシュできます。

 

 

寝る前にはスマホやテレビなどを見ない

 

どうしても寝る前には色々とやりたいことがあるかと思いますが、
読書、スマホやパソコン、それにテレビを観るのはやめましょう。

 

というのも、これによって、脳が興奮してしまって、良い睡眠ができなくなります。

 

きちんと睡眠をとらないと、ストレスがたまり、血管が縮小し、血の巡りが悪くなるので、代謝も悪くなります。
ですので、眠る前には脳を興奮させるような作業をせず、そのまま寝ましょう。

 

 

お風呂でマッサージをする

 

お風呂でマッサージをすることも忘れないでください。

 

入浴中は1番血管が広がって、血の巡りがよくなり、代謝がアップしています。
気になる部分をマッサージすることで痩せやすくなります。

 

 

ダイエット期間はなるべく短くしたいものです。

 

ダイエット中は5つの工夫を心がけて理想のスタイルまで近道しましょう。